おんな城主直虎 第2回「崖っぷちの姫」あらすじ

井伊直満が北条につながっているとして処刑された後。今川義元は井伊家の目付を小野直政にかえました。しかも直政の息子・鶴丸とおとわを婚約させよとの命令まで出てしまいます。鶴丸と婚約したくないおとわは家出しますか。

1月日放送のNHK大河ドラマ おんな城主直虎のあらすじとねたばれを書いています。ドラマの内容ををもとに書いてるため、歴史的上の通説と違う場面があるかもしれません。ご容赦ください。先にストーリーを知りたくない方は注意してください。

おんな城主直虎 第回「崖っぷちの姫」あらすじとねたばれ

スポンサーリンク

 目付になった小野直政

新野左馬之助は今川家から井伊家に送られていた目付でした。しかし、小野政直があらたな目付に交代することになりました。井伊直満が北条家とつながっていることを見つけることができなかったこと。直満の息子・亀之丞を逃ししてしまった不手際を義元は問題にしたのです。しかも直政の息子・鶴松をおとわの許嫁にしろとの命令まで出ました。井伊直平は憤ります。しかし今川の命令には逆らえません。井伊家当主の井伊直盛にはなすすべがありませんでした。

鶴松との婚約を反故にしたおとわがとった行動

亀之丞との婚約を破棄され、鶴松との婚約をせまられることになったおとわ。おとわは鶴松と婚約したくありません。そこで自分がいなくなれば婚約しなくて済むと思い家出します。迷い込んだ山小屋でおとわは怪しげな男と出会います。疲れてしまったおとわは山小屋で寝てしまいました。井伊の姫様がかどわかしにあったという噂を聞いた男はおとわを井伊家につれていきました。勝手に家でしたことを叱られるおとわ。それでもおとわは鶴松と婚約したくありません。おとわは怒った両親に部屋に閉じ込められてしまいます。その夜、小野直政が井伊家をおとずれ婚約の約束をしようとしたとき。次女の悲鳴が起こります。おとわが髪の毛を切ろうとしていたのでした。

コメント

  1. コウイチ より:

    文也様 こんにちは。長野は大雪です。しかしながら直虎を楽しみに、仕事も雪かきもがんばいました。柴咲コウさんの直虎は5話からなんですね。そこからの放送も楽しみです。子役の直虎も好演ですね。出家すると言う直虎の知略が、かいま見えましたね。

    • 文也 より:

      コウイチさんこんにちは。雪かきご苦労様です。こちらも久しぶりに雪が積もりました。京都の平野部では雪が積もるのは年に一度か二度くらいです。今回のドラマは子役がいいですね。もう少し引っ張ってもいいかもしれないと思いました。