大河ドラマ真田丸ブルーレイ第壱集発売

2015年NHK大河ドラマ真田丸。
ブルーレイ”真田丸 完全版 第壱集 が発売されます。

総集編ではなくて、一話ずつが収められた完全版です。
さすがに全ては治まらないので、
第壱集には1話から12話までが収録されます。

武田家滅亡から、上田城をめぐり徳川と戦う直前まで。

戦国の世で小さな領主が生き残る様子が描かれます。

真田丸 キャスト

作:三谷幸喜
音楽:服部隆之

出演:
真田信繁:堺 雅人
真田昌幸:草刈正雄
真田信幸:大泉 洋
出浦昌相:寺島 進
高梨内記:中原丈雄
矢沢三十郎:迫田孝也
堀田作兵衛:藤本隆宏
佐助:藤井 隆
とり:草笛光子
薫:高畑淳子
松:木村佳乃
きり:長澤まさみ
梅:黒木 華
武田勝頼:平 岳大
室賀正武:西村雅彦
滝川一益:段田安則
上杉景勝:遠藤憲一
北条氏政:高嶋政伸
徳川家康:内野聖陽
本多正信:近藤正臣
本多忠勝:藤岡 弘
阿茶局:斉藤由貴
ほか

収録内容

第1回 船出 
滅亡寸前の武田家。武田勝頼は新府城を棄てる。
信繁達は家族と共に新府城を出て父の岩櫃城をめざす。

第2回 決断
武田は滅亡。
野党を退けつつ岩櫃城へ向かう信繁たち。追っ手につかまるが父昌幸によって救われる。

第3回 策略
武田家滅亡後、昌幸は織田家に仕えることを決意。
信繁は梅らとともに、進入した隣村の農民を追い払う。

第4回 挑戦
信繁と昌幸は、織田信長に会う。その席上、徳川家康とも対面。
逃れてきたは小山田茂誠は松と再開。松ときりはかかと談義でごまかすが、
信幸に存在がばれる。

第5回 窮地
人質となった松のお共で安土に来た信繁。本能寺の変が起きる。
信繁たちは明智の追っ手から逃れる。道中、松が琵琶湖に落ちて行方不明になる。
徳川家康は堺から伊賀を超えて落ち延びる。

第6回 迷走
信繁は真田郷に戻る途中、森長可、出浦昌相と会う。
昌幸はだれにも従わず自立する道を模索する。

第7回 奪回
昌幸は滝川一益が留守の間に沼田城を奪回する。
信繁は一益の人質になったとりを救出するため、小諸城へ向かうが人質になってしまう。

第8回 調略
昌幸は北条政直に従い、川中島で上杉とにらみあい。
信尹と信繁は昌幸の命で上杉についたふりをして、春日信達を陥れる。
氏直は上杉との戦いを諦め甲斐へ向かう。

第9回 駆引
北条撤退後の昌幸は国衆をまとめ徳川に寝返った。
真田の活躍で徳川は北条と互角の戦いをするが、両者は突然和睦した。

第10回 妙手
昌幸は上田に城を築くことを徳川家康に提案。承認される。
北条は沼田を奪うため沼田城を攻めてきた。
信繁は上杉景勝に協力を求める。上杉が攻めてくると考えた北条は兵を引いた。

第11回 祝言
徳川家康は室賀を呼び出し昌幸の暗殺を指示。
それを知った昌幸は信繁と梅の婚儀に室賀を呼び出し暗殺する。

第12回 人質
徳川に対抗するため、真田は上杉と同盟を結んだ。
信繁は人質として上杉家に送られ、景勝と共に領民達の争いを仲裁する。
徳川が上田に攻めてこようとしていた。

まとめ

武田家滅亡から第一次上田合戦の直前までが描かれます。
史実ではこの時期の信繁はまだ十代。めだった活躍はありませんが、
ドラマでは要所要所で活躍の機会が作られてています。

でもやはり、父・昌幸の存在感が際立っています。
大名に囲まれた真田家が翻弄されながらも謀略を駆使して生き残る様子が描かれます。

表現に現代的なところはありますが、それを差し引いても
戦国時代好きなら面白いと感じるドラマになってます。

・真田丸 完全版 第壱集 [Blu-ray](amazon)

・真田丸 完全版 第壱集【Blu-ray】 (楽天市場)

発売日は7月20日。
定価13932円(税込)。
販売価格は10000~11000円です。