見逃した大河ドラマ真田丸を無料で見る方法・家族に邪魔されずに見るには

大河ドラマ真田丸も関ケ原が終わり、いよいよ大坂の陣ですね。
ドラマでは真田信繁は大坂では幸村と名前を変えるようです。
幸村の活躍が待ち遠しいですね。

せっかく楽しみにしてた大河ドラマなのに見逃した。なんてことはありませんか?

ふだん面白くもない仕事に疲れてるのに、ようやくささやかな楽しみにありつけると思ったのに。急な用事が入ってドラマを見逃したとか。奥さんやお子さんにチャンネルを奪われて見られなかったってことってありませんか?

1年間続くドラマを毎週必ず見るなんて不可能に近いですよね。

録画しとけばいいんですが、急に見られなくなった時に限って録画してなかったりしませんか。

大河ドラマを見逃した!そのときどうする?

そんなときはどうしますか?再放送?
再放送は土曜の昼なので正直見る時間ありません。仕事もあるし、家族と出かけることもあるし。

好きな時間に自由にドラマを見られるサービスはないんでしょうか?

それがありました。動画配信サービスです。
といってもユーチューブとかで流してる違法コピーじゃないですよ。

正規の動画配信サービスを使うんです。
「それだと使用料がかかるじゃないか」って思いますよね。
普通に使えばお金がかかります。
もちろん、利用料払って見てもいいですが。

動画サービスU-NEXTを無料で見る方法

実は、無料で見られる方法があるんです。

種明かしは無料期間中だけ利用するというよくあるパターンですけどね。

動画配信サービスにはたいてい無料期間というのがありますよね。

最新の大河ドラマが見られる動画配信サービス。
無料期間ができるだけ長いサービス。

という条件で探してみると。
ありました。

U-NEXTというサービスです。
真田丸はもちろんやってます。最新エピソードが見られますよ。

unext

普通なら月額の基本料金1990円+視聴料39ポイント(1話あたり)が必要なんです。
古いドラマは基本料金だけで見られますが、大河ドラマは基本料金だけでは見られないんですね。

無料期間は600ポイントもらえるので、その範囲で最新作が見られます。
契約しても毎月1000ポイントもらえるので、ヘビーな見方をしなければ実質基本料金だけで見られるんですけどね。もちろん、基本料金だけで見られるドラマにも必殺仕事人やJINなんかの面白いドラマや映画はありますよ。個人的には山内一豊と千代の物語”旦那さま大事”が面白かったです。

大河ドラマでは、真田丸はもちろん。龍馬伝、軍師官兵衛、利家とまつ、篤姫、信長
un2

他にも、武田信玄、徳川家康、天地人、おんな太閤記、黄金の日々、江、巧妙が辻、葵、勝海舟、北条時宗、八重の桜、花燃ゆなど。人気の大河ドラマも見られます。

大河じゃないですが、堺雅人主演の”塚原卜伝”のドラマも面白かったですね。

このサービスを利用するときは

U-NEXTの無料トライアル のサイトから
「無料トライアルを試してみる」というボタンをクリックします。

unt

すると、ユーザー登録画面になります。

un3

入力に時間がかかると受け付けてくれません。せっかく入力したのに「時間切れです」なんてことになると悲しいので、あらかじめパスワードやメールアドレスを用意したほうがいいですよ。(僕はこれで失敗しました)

登録が完了したら、31日間は無料で見られます。
見る時はログインIDとパスワードが必要になるのでなくさないでくださいね。

un4

スマホ(ラブレット含む)とパソコンでは受付画面が違うので。
専用の受付画面から登録した方がいいみたいです。

登録画面はスマホとPCは別ですが、一度登録するとスマホとパソコンどちらでも見ることができます。自宅のテレビがネットにつながってるならテレビでも見られます。

これで家族を気にせずにいつでもどこでもドラマが見らます

このサービスが便利なのはスマホやタブレットからでも見られます。

通勤途中でも見られるんですよ。退屈でストレスな通勤電車がちょっとした息抜きになって現実逃避できちゃいますね。

家族がテレビを見てるときは、自分のパソコンやスマホからでも見られるし。誰にも邪魔されずに楽しめます。

もちろんそこまでして大河見るつもりはないよ。という方は登録する必要はありません。

登録してしまうとついつい見てしまうので、よーく考えて登録してくださいね。

スマホ、タブレットはこちら。

 U-NEXT 31日間無料トライアル スマホ用画面

パソコン用登録画面はこちら。

 U-NEXT 31日間無料トライアル パソコン用画面

継続して使用しないなら、無料期間終わる前に解約しないと利用料かかります。
もちろん、それでも大河好きなら元は取れると思います。

見逃した真田丸だけじゃなくて、過去の名作がいつでも好きな時に見られるのはうれしいですね。

チャンネル争いで負けたり、見逃して悔しい思いをすることがなくなります。
せっかくのささやかな楽しみですから安心して見たいですよね。