「べっぴんさん」小澤勝二(田中要次)のモデル田村寛二郎

連続テレビ小説「べっぴんさん」で多田良子の夫・小澤勝二のモデルとなったのが、田村寛次郎です。

とはいっても、田村寛次郎と小澤勝治は妻の商売に協力する夫という部分は同じですが、それ以外は別人のようになってます。

実際の田村寛次郎とはどんな人だったのか、ドラマとはどう違うのか紹介します。

 田村寛次郎

名前:田村寛次郎(たむら かんじろう)
生年:大正3年(1914年)
生誕地:大阪府
父:田村駒治郎(初代)
  繊維商社田村駒創業者 

田村寛治郎は、田村駒次郎(初代)の次男として生まれました。
初代・田村寛治郎が繊維商社田村駒を創業した人です。

寛次郎は、甲南高等中等部、甲南高校、京都帝国大学と進学しました。中学、高校、大学と坂野通夫の先輩になります。

父・初代駒次郎が亡くなると、兄が二代目駒次郎になり、田村駒を引き継ぎます。

大学卒業後、大日本紡績(ユニチカ)に就職します。
昭和15年(1940年)。榎並枝津子(田村江つ子と改名)と結婚します。

昭和16年(1941年)。田村駒の取締役になります。

戦時中は陸軍に召集され中国大陸に派遣され、大陸で終戦を向かえました。
昭和21年4月(1646年)。帰国。ほぼ同じころ帰国した坂野通夫夫妻と再会します。

ところがその少し前、兄の経営する田村駒にMPがやってきて、駒次郎と会社の管理職は連行されてしまいます。社内に置かれていた綿布1万5000枚や缶ビール(空き缶)が隠匿物質として疑われたためです。

田村駒は信用を失い経営に与えた影響は大きいものでした。

昭和21年8月10日(1946年)。兄・駒次郎は責任をとって社長を辞任。寛次郎が社長代行になり会社の経営を仕切ることになりました。

寛次郎の努力により田村駒の経営は回復。

昭和24年(1949年)2月。兄・駒次郎の無罪が確定。社長に復帰しました。
寛次郎は代表取締役専務になりました。また、大誠化学の社長も務めました。

その後、田村駒は兄・駒次郎の行った取引が失敗したり、東京店の業績悪化により経営が悪化。
寛次郎は東京店に出向き立て直しを行いますが、それでも1億2000万の赤字となりました。

田村駒は粉飾決算を行い黒字に店家かけていましたが、実際には大赤字でした。

昭和29年(1954年)。数十億円の赤字を抱えた田村駒は粉飾決算をしていたことをメインバングの三和銀行に白状し、再建の援助を求めます。

田村駒次郎は名前だけは社長として残ったものの、経営は三和銀行から送り込まれた役員が行いました。

寛次郎は彼らのもとで監査役を務めました。

昭和32年(1957年)。田村駒次郎が心臓発作で急死。
その後も、寛次郎は銀行から来た取締役のもとで働きます。

昭和37年(1962年)7月。寛次郎は監査役を辞任。ファミリアの取締役となりました。

スポンサーリンク

ベビーショップとのかかわり

昭和23年(1948年)。妻・江つ子枝が、ベビーショップモトヤを始めました。相談を受けた寛次郎は「これからは女性も家庭にこもってる時代ではない」と働くことに賛成しました。

寛次郎は、坂野通夫(惇子の夫)、田村陽(光子の夫)とともに、妻たちの商売を助けていくことに決めました。

ベビーショップの商品の製作が追いつかず、ショーケースに並べる商品がなくなってくると、寛次郎は玩具を仕入れて売ることを提案しました。

ところが妻たちは商売のことがよくわかっていなかったで利益が出ていませんでした。寛次郎は土曜日にベビーショップに立ち寄り、会計を見て伝票の切り方を教えました。

ファミリアの独立後。社長を務めていた元田蓮が辞任することになりました。店のことを一番よく知っている坂野惇子がなるのが一番いいのですが、惇子は拒否しました。4人の主婦たちの意見は「社長は男性がなるべき」でまとまりました。

そうなると主婦たちの夫の誰かが社長をやるべきという流れになってしまいます。しかし、寛次郎は田村駒の経営でそれどころではありませんでした。

そこで寛次郎と義兄の田村陽は学校の後輩で最も若かった坂野通夫を説得します。通夫も佐々木営業部の将来を期待される存在です。そう簡単には引き受けませんでしたが、結局は通夫がファミリアの社長になりました。

しかし、寛次郎もやがてファミリアの取締役となります。

ドラマの小澤勝二は、田村寛次郎とどう違うの?

「べっぴんさん」では田村江津子をモデルにしたと思われるのは小澤良子。良子の夫・小澤勝二のモデルになったのが田村寛次郎に思えますよね。

小澤勝二とは

商船会社に勤務しています。妻・良子とは15歳も年の離れています。そのため歳の差を気にして良子に遠慮がち。息子の龍一が生まれた後、戦争に行きました。

戦争が終わってしばらくは仕事がありませんでしたが、造船所へ勤務が決まります。

戦争が戻ってきたあとは、坂東紀夫、村田昭一とともに妻の商売を応援する夫三人衆を結成します。中でも勝二は最初から妻たちを応援する存在ですが。商売のことがよくわかっていない妻たちに意見することもあります。

田村寛次郎とどう違う

寛次郎と江つ子の歳の差は5歳。それほど大きな歳の差はではありませんよね。

むしろ村井ミヨ子・完一夫妻が13歳離れており、結婚するときミヨ子が嫌がった経緯があります。年の差の設定は村井夫妻をモデルにしているようですね。

田村寛次郎は親が作った会社を受け継ぐ経営者です。ドラマではヒロインとは関係のない部分なのでざっくり削られてますね。小澤勝二は普通の会社員の設定になっています。

違う部分はありますが、妻達を応援する夫組の一人としての存在は田村寛次郎もドラマの小澤勝二も変わりません。

どのようにかかわってくるのか楽しみですね。