5.1 その他の戦国武将

5.1 その他の戦国武将

土岐頼芸:斎藤道三に下剋上された美濃守護大名

土岐頼芸は戦国時代の美濃の守護大名です。 斎藤道三に下剋上された人物というイメージが強いかもしれません。 もともと次男だった土岐頼芸は守護になる立場ではありませんでしたが、父の気まぐれで跡継ぎになってしまい兄と家督争いをします。その後も...
5.1 その他の戦国武将

長宗我部盛親・大坂の陣に土佐長宗我部家の再興を賭ける

長宗我部盛親は土佐の戦国大名。 関ケ原の戦いで敗れたあと、大坂の陣にも参戦しました。 盛親が大坂に来た目的はただひとつ。 土佐で長宗我部家を再興することです。 若いころから荒々しく、家臣にも厳しかった盛親。 大坂の陣で...
5.1 その他の戦国武将

真田信之(2)・関ヶ原から上田藩城主へ

慶長3年8月18日(1598年)豊臣秀吉の死去で始まる その後の混乱が真田家の運命を変えることになります。 真田信幸(信之)は、父・昌幸や弟・信繁との決別を迫られてしまいます。 それまで父に従っていた信幸は、自らが考え家臣たちを率い...
スポンサーリンク
5.1 その他の戦国武将

真田昌幸・徳川との対立と秀吉の死まで

武田家の滅亡後、織田家に従った真田昌幸。しかし、わずか4ヵ月後に本能寺の変が起きて織田家も当てにならない。そこで、紆余曲折の末徳川家に従いました。徳川家に従ったものの、北条と和睦した徳川家康は沼田を北条に渡すように求めて来ました。真田家とし...
5.1 その他の戦国武将

板部岡江雪斎とはどんな人?

北条家の役人・外交官として、他国の大名との交渉役として活躍した板部岡江雪斎。博識で弁論に長け茶道にも精通していました。北条家、豊臣秀吉、徳川家に仕えました。板部岡江雪斎とはどんな人だったのでしょう。板部岡江雪斎とは天分6年(1537年)、小...
5.1 その他の戦国武将

上杉景勝・出生から本能寺の変まで

上杉謙信のあとを継いだ上杉景勝。先代が偉大すぎたため、ひまひとつ影の薄い存在ですが。大河ドラマ「天地人」で注目を集め。「真田丸」でも真田家とかかわる重要な武将として登場します。謙信の実の息子ではなかったものの。謙信を教えを受け継ぎ上杉家を残...
5.1 その他の戦国武将

長宗我部元親・四国の覇者(前半生)

四国の覇者、長宗我部元親。 全国的な知名度はほぼないに等しかった武将ですが、ゲームやアニメで注目され全国に名が広まりました。 美形ということになってますが。 本当の元親はどんな人だったのでしょう。 長宗我部元親(ちょうそかべ も...
5.1 その他の戦国武将

木曽義昌・真田と明暗を分けた木曽谷の領主

武田家家臣でありながら織田家に味方し、武田家滅亡に大きな役割をはたした木曽義昌。 大河ドラマ「真田丸」では1話で名前が出て以来、なかなか登場しません。7話でようやく登場。妙に軽いのりのおじさんですが・・・ 実はなかなかのしたたか者。...
5.1 その他の戦国武将

森長可・大河で放送できない?蘭丸兄は暴れ者

織田信長配下の武将で暴れ者といえば森長可(もり ながよし) 大河ドラマ「真田丸」にも登場しますが、織田家がすぐに滅んでしまうので出番はほとんどありません。 織田信長には贔屓にされ個性的なエピソードも多い長可。でも「鬼武蔵」とあだ名される...
5.1 その他の戦国武将

矢沢三十郎頼康とはどんな人

常に真田信繁に仕える矢沢三十郎頼康(やざわ さんじゅうろう よりやす)。 関ヶ原までは信繁に仕えることが多く、ドラマ「真田丸」でも登場する回数も多りそうですね。 ドラマでは信繁と同年代の武将みたいに見えます。 実は歳は離れてます。(と...
5.1 その他の戦国武将

服部半蔵・伝説の忍者となった武将の素顔

服部半蔵というと伝説的な忍者として有名ですね。架空の存在ではなくて実在した人だといわれています。皇居にある「半蔵門」はかつて江戸城の近くに服部半蔵の屋敷があったからだといわれるほど。でも、実際の服部半蔵は私たちが知っている「優秀な忍者」とは...
5.1 その他の戦国武将

室賀 正武とはどんな人

大河ドラマ「真田丸」ではたびたび昌幸と対立する室賀 正武(むろが まさたけ)。昌幸の密書を奪って織田家に届け出たこともありました。罠とも知らず、ひっかかってしまったいました。昌幸と張り合おうとするけど、勝てそうもない小物のように描かれてます...
5.1 その他の戦国武将

真田信繁の人質時代

戦国武将でもトップクラスの人気を誇る、真田幸村がついに大河ドラマの主役になりました。 大河ドラマ「真田丸」では実名の真田信繁で登場します。 真田信繁は名前だけをとっても後世に脚色された部分の多い武将です。 参考記事:真田幸村の名前の謎...
5.1 その他の戦国武将

滝川一益・織田家最高のNo.2

武田家滅亡後、上野国を支配を担当した滝川一益(たきがわ かずます・いちます)。織田家重臣で織田四天王ともいわれます。古くから使える織田譜代の家臣ではありませんが、先方も殿(しんがり)も一益といわれるほど、織田信長からの信頼が厚い武将でした。...
5.1 その他の戦国武将

本当の名前は真田信繁だった?真田幸村の名前の謎

大河ドラマ「真田丸」で話題の「真田幸村(信繁)」戦国武将の中でも、特に人気の高い武将です。 江戸時代から庶民に人気がありました。でも、知名度のわりに意外と知らない部分もある武将です。 名前もそのひとつ。実は真田幸村というのは架空の名前だ...
5.1 その他の戦国武将

矢沢頼綱・沼田を守った最強の老武士

真田昌幸の叔父・矢沢頼綱(やざわ よりつな)。当主として難しい舵取りをしなければいけない昌幸を支える頼もしい武将です。真田幸隆とその子らに仕え、戦場で数々の功績を残しました。いくら知略をめぐらしても戦場で負けては意味がないのが戦国の世の中。...
5.1 その他の戦国武将

高梨内記・大坂の陣で果てた真田信繁の義父

大河ドラマ・真田丸では、真田昌幸の側近として第1話から登場する、高梨内記。側室の父親でありながら資料があまりないため、今まであまり注目されることのなかった武将です。でも昌幸の側近として使え、最後まで信繁とともに大坂の陣まで戦いました。「真田...
5.1 その他の戦国武将

堀田作兵衛・信繁の義兄弟

大河ドラマ「真田丸」で信繁の初恋の相手の兄として登場する堀田作兵衛(ほった さくべえ)。藤本 隆宏 が演じます。農民みたいないでたちだけど、この人だれ?って思う人も多いんじゃないでしょうか。真田太平記では出てこないし。ネット上では農民のリー...
5.1 その他の戦国武将

真田信尹(のぶただ)・陰で昌幸を支える弟

真田家当主となった昌幸を陰で支える弟・真田信尹(のぶただ)。ドラマでは大胆な外交作戦を考え出す兄に驚きもせず、地道に交渉を重ねて成果を出す信尹。昌幸に比べると信尹は資料が少なく、詳しい活動はわからない部分もあります。でも歴史上でも昌幸をサポ...
5.1 その他の戦国武将

出浦 昌相・真田家の忍者

忍者集団・透破のリーダー 出浦 昌相(いでうら まさすけ)。大河ドラマ真田丸で真田昌幸を裏切るとみせかけて、じつは裏でつながっていたという曲者ぶりを発揮。演じる寺島進さんの風貌もあって、いかにも歴戦のひとくせありそうな人物という印象がします...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました