その他の戦国武将

スポンサーリンク
その他の戦国武将

三好長慶(2) 足利義輝・細川晴元を圧倒し京都の支配権を得る

三好長慶は阿波の守護代三好家の当主。細川吉兆家(本家)の晴元に仕えていました。 やがて細川晴元と対立し、晴元の勢力を倒し、細川氏綱とともに上洛しました。 その後は、晴元に味方する足利義輝とも対立。義輝の勢力との戦いにも勝ち、京都の支配...
その他の戦国武将

三好長慶(1)崖っぷちの三好本家が畿内の有力大名になるまで

三好長慶といえば細川氏や足利家を追い落とし畿内を支配した人物と言われます。その後、三好の勢力は衰退して織田信長が天下をとったので歴史家からの評価は高くありません。 しかし長慶は江戸時代の前半までは有能な戦国大名として知られていました。長慶...
その他の戦国武将

松永久秀(1)三好長慶を支えた有能な武将だった

松永久秀は戦国時代の武将です。「乱世の梟雄」などと言われ下剋上の典型的人物と言われてきました。確かに低い身分から能力を生かして大出世した人物には違いありません。しかし謀反ばかりおこす人物というイメージは軍記物などで面白おかしく作られたもので...
スポンサーリンク
その他の戦国武将

土岐頼純 は織田信長より先に帰蝶(濃姫)と結婚していた?

土岐頼純は美濃国(岐阜県)で守護の座を巡って土岐頼芸と争った人物。斎藤道三とも争いました。道三と争っている最中に若くして死亡します。 そのためあまり注目されることのなかった人物です。ところが「濃姫(帰蝶)と結婚していた」という説が出てきま...
その他の戦国武将

斎藤高政(一色義龍)は父・道三を討ち美濃を信長から守った男

斎藤高政(一色義龍)は斎藤道三の長男。道三を殺した人物として知られます。道三が出世物語の主人公として人気がある一方で、義龍は父親を殺した人物としてあまり評判はよいとはいえませんでした。 しかし争いで荒れ果てた美濃国を立て直し。織田信長の美...
その他の戦国武将

斎藤道三・僧侶から大名へ!親子二代で達成した成り上がり人生

斎藤道三は僧侶から、油売り、そして大名に成り上がった人物。戦国時代を代表する下剋上の典型的な人物といわれます。 ところがこの話は江戸時代の小説「美濃国諸旧記」などで作られたイメージでした。現代でも坂口安吾・海音寺潮五郎・司馬遼太郎らの作家...
その他の戦国武将

波多野秀治 :丹波勢の意地をみせ明智光秀を苦しめる

波多野秀治は丹波の大名。全盛期には丹波最大の大名といわれた波多野氏でした。 しかし秀治は明智光秀との戦いに敗れ、波多野氏の最後の当主となりました。 滅び方が悲惨だっただけに「氷上郡史」「総見記」「籾井家日記」など様々な物語にも登場します...
その他の戦国武将

土岐頼芸:斎藤道三に下剋上された美濃守護大名

土岐頼芸は戦国時代の美濃の守護大名です。 斎藤道三に下剋上された人物というイメージが強いかもしれません。 もともと次男だった土岐頼芸は守護になる立場ではありませんでしたが、父の気まぐれで跡継ぎになってしまい兄と家督争いをします。その後も...
その他の戦国武将

長宗我部盛親・大坂の陣に土佐長宗我部家の再興を賭ける

長宗我部盛親は土佐の戦国大名。 関ケ原の戦いで敗れたあと、大坂の陣にも参戦しました。 盛親が大坂に来た目的はただひとつ。 土佐で長宗我部家を再興することです。 若いころから荒々しく、家臣にも厳しかった盛親。 大坂の陣で...
その他の戦国武将

真田信之(2)・関ヶ原から上田藩城主へ

慶長3年8月18日(1598年)豊臣秀吉の死去で始まる その後の混乱が真田家の運命を変えることになります。 真田信幸(信之)は、父・昌幸や弟・信繁との決別を迫られてしまいます。 それまで父に従っていた信幸は、自らが考え家臣たちを率い...
その他の戦国武将

真田昌幸・徳川との対立と秀吉の死まで

武田家の滅亡後、織田家に従った真田昌幸。しかし、わずか4ヵ月後に本能寺の変が起きて織田家も当てにならない。そこで、紆余曲折の末徳川家に従いました。徳川家に従ったものの、北条と和睦した徳川家康は沼田を北条に渡すように求めて来ました。真田家とし...
その他の戦国武将

板部岡江雪斎とはどんな人?

北条家の役人・外交官として、他国の大名との交渉役として活躍した板部岡江雪斎。博識で弁論に長け茶道にも精通していました。北条家、豊臣秀吉、徳川家に仕えました。板部岡江雪斎とはどんな人だったのでしょう。板部岡江雪斎とは天分6年(1537年)、小...
その他の戦国武将

上杉景勝・出生から本能寺の変まで

上杉謙信のあとを継いだ上杉景勝。先代が偉大すぎたため、ひまひとつ影の薄い存在ですが。大河ドラマ「天地人」で注目を集め。「真田丸」でも真田家とかかわる重要な武将として登場します。謙信の実の息子ではなかったものの。謙信を教えを受け継ぎ上杉家を残...
その他の戦国武将

長宗我部元親・四国の覇者(前半生)

四国の覇者、長宗我部元親。 全国的な知名度はほぼないに等しかった武将ですが、ゲームやアニメで注目され全国に名が広まりました。 美形ということになってますが。 本当の元親はどんな人だったのでしょう。 長宗我部元親(ちょうそかべ も...
その他の戦国武将

木曽義昌・真田と明暗を分けた木曽谷の領主

武田家家臣でありながら織田家に味方し、武田家滅亡に大きな役割をはたした木曽義昌。 大河ドラマ「真田丸」では1話で名前が出て以来、なかなか登場しません。7話でようやく登場。妙に軽いのりのおじさんですが・・・ 実はなかなかのしたたか者。...
その他の戦国武将

森長可・TVで放送できない!蘭丸の兄は暴れ者

織田信長配下の武将で暴れ者といえば森長可(もり ながよし) 織田信長には贔屓にされ個性的なエピソードも多い長可。でも「鬼武蔵」とあだ名されるほど過激すぎるその内容と歴史の表舞台とははずれたところで暴れていたせいであまり知られていません。 ...
その他の戦国武将

矢沢三十郎頼康とはどんな人

常に真田信繁に仕える矢沢三十郎頼康(やざわ さんじゅうろう よりやす)。 関ヶ原までは信繁に仕えることが多く、ドラマ「真田丸」でも登場する回数も多りそうですね。 ドラマでは信繁と同年代の武将みたいに見えます。 実は歳は離れてます。(と...
その他の戦国武将

服部半蔵・伝説の忍者となった武将の素顔

服部半蔵というと伝説的な忍者として有名ですね。架空の存在ではなくて実在した人だといわれています。皇居にある「半蔵門」はかつて江戸城の近くに服部半蔵の屋敷があったからだといわれるほど。でも、実際の服部半蔵は私たちが知っている「優秀な忍者」とは...
その他の戦国武将

室賀 正武とはどんな人

大河ドラマ「真田丸」ではたびたび昌幸と対立する室賀 正武(むろが まさたけ)。昌幸の密書を奪って織田家に届け出たこともありました。罠とも知らず、ひっかかってしまったいました。昌幸と張り合おうとするけど、勝てそうもない小物のように描かれてます...
その他の戦国武将

真田信繁の人質時代

戦国武将でもトップクラスの人気を誇る、真田幸村がついに大河ドラマの主役になりました。 大河ドラマ「真田丸」では実名の真田信繁で登場します。 真田信繁は名前だけをとっても後世に脚色された部分の多い武将です。 参考記事:真田幸村の名前の謎...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました