おんな城主直虎出演者・今川家の人々

おんな城主直虎出演者・今川家・松平家の人々

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」主な出演者が決定しました。

井伊家と対立する今川家や今川家の家臣となっていた松平家(徳川)の人々を紹介します。

スポンサードリンク


今川義元(いまがわ よしもと)

春風亭昇太

今川家当主。井伊家を服従させた強大な力をもつ戦国大名。領地経営にも優れ、駿河・遠江・三河・尾張まで勢力を広げていました。桶狭間の戦いで織田信長の軍に敗れ討ち死にすることに。

春風亭昇太の大河ドラマ出演作
軍師官兵衛(2014年)  毛屋主水
花燃ゆ(2015年)  平六
ここ数年出演が続いてますがついに大役です。

今川氏真(いまがわ うじざね)

尾上松也

今川義元の嫡男。蹴鞠の名手。今川家の家督を継ぎますが、義元死後、家臣の裏切りが相次ぎ今川家は弱体化。やがて武田信玄・徳川家康に領地を追われることに。

尾上松也の大河ドラマ出演作
代将軍吉宗(1995年)  源六(徳川吉宗の少年期)
葵 徳川三代(2000年)  片桐元包 
天地人(2009年)  前田利長
吉宗の幼年期を演じてたのは意外です。今回はボスキャラ的存在ですが、松也さんの敵役はどんな感じになるのか興味ありますね。

寿桂尼(じゅけいに)

浅丘ルリ子

今川義元の母。嫡男・氏輝亡きあと起こった今川家の家督争いでは三男の義元を当主に迎えました。義元、軍師の雪斎とともに今川家の全盛期を作り上げました。桶狭間の戦いのあとも孫の氏真を支え続けました。女城主という点では直虎以上の力を持つ女大名。

浅丘ルリ子の大河ドラマ出演作
竜馬がゆく(1968年) おりょう
花神(1977年) イネ
映画が中心だったせいか意外とNHKの出演が少ないです。久々の大河出演です。

竹千代(たけちよ)・ 松平元康(まつだいら もとやす)・徳川家康(とくがわ いえやす)

阿部サダヲ

今川家の人質にとして幼少期は駿府で過ごしていました。桶狭間の戦いののちは独立を決意。のちに虎松(井伊直政)を家臣として取り立てます。

阿部サダヲの大河ドラマ出演作
元禄繚乱(1999年)真田信就
平清盛(2012年) 信西
清盛の盟友といえる信西も重要な役でしたが、今回も大役です。脚本・プロデューサーが同じ経世済民の男第2部では主役の小林一三(阪急東宝グループ創始者)を演じました。

瀬名(せな)・築山殿(つきやまどの)
菜々緒(大河初出演)

井伊家の血を引く佐名と今川家家臣関口との間に生まれる。徳川家康の正室。幼いころから今川氏真に憧れていましたが、徳川家康と結婚することに。直虎のよき友となります。