6 近現代

スポンサーリンク
6 近現代

なつぞら「下山克己」のモデル 大塚康生の人生

NHKの朝ドラ「なつぞら」で川島明さん演じる「下山克己」。 下山克己のモデル・ヒントになったのはアニメータの大塚康生です。下山克己の直接のモデルになったわけではなくキャラ設定に影響を与えた人物のようです。 大塚康生は宮崎駿の上司として指...
6 近現代

なつぞら「三田茜」のモデル大田朱美の人生

NHKの朝ドラ「なつぞら」で渡辺麻友さん演じる「三田茜」。 三田茜のモデル・ヒントになったのはアニメータの大田朱美です。三田茜の直接のモデルになったわけではなくキャラ設定に影響を与えた人物のようです。 大田朱美は東映動画に就職して動画や...
6 近現代

なつぞら「森田桃代」のモデル保田道世の人生

NHKの朝ドラ「なつぞら」で伊原六花さん演じる「森田桃代」。 森田桃代のモデル・ヒントになったのはアニメの色指定・色彩設定を行っていた保田道世です。森田桃代の直接のモデルになったわけではなくキャラ設定に影響を与えた人物のようです。 森田...
スポンサーリンク
6 近現代

なつぞら「大沢麻子」のモデル中村和子の人生

NHKの朝ドラ「なつぞら」で貫地谷しほりさん演じる「大沢麻子」。 ドラマではヒロイン・なつの厳しい先輩として登場します。大沢麻子のモデル・ヒントになったのは女性アニメーターの先駆的存在・中村和子です。 大沢麻子の直接のモデルになったわけ...
6 近現代

なつぞら「奥原なつ」のモデル奥山玲子の人生

NHKの朝ドラ「なつぞら」で広瀬すずさん演じる「奥原なつ」。 ドラマ「なつぞら」のアニメーション時代考証を担当する小田部羊一によると、ヒントになった人物は女性アニメータの「奥山玲子」です。 奥山玲子は1960~1970年代に活躍したアニ...
6 近現代

北里柴三郎 ノーベル賞候補にもなった細菌学者

北里柴三郎は伝染病や感染症の治療に生涯を捧げた医学者です。 破傷風の血清療法を開発。ノーベル賞候補にもなりました。 慶応義塾大医学科や日本結核予防協会、私立北里研究所、日本医師会の設立に尽力しました。 令和6年(2024年)度からは1...
6 近現代

渋沢栄一 道徳を持ち近代日本の経済発展に貢献した実業家

渋沢栄一は近代日本の経済発展に貢献した人物です。500を超える銀行や企業の設立に関わり、東京商工会議所、東京株式取引所などの経済団体も設立しました。 渋沢栄一は経営者に高い道徳心を求めました。自分の利益だけを追求するのではなく、人を騙すよ...
6 近現代

津田梅子・古い価値観と闘った女性教育者

津田 梅子は津田塾の創始者として知られる教育者です。女性が学問をするのはふさわしくないという儒教の価値観が根強い明治・大正時代に女子教育に熱心に取り組みました。幕末に産まれ明治を生きた女性でありながら昭和の人々よりも進んだ考えを持つ女性とい...
6 近現代

金栗実次:弟の可能性を信じて支え続けた金栗四三の兄

金栗実次は金栗四三の兄です。金栗家は酒造業をいとなむ名家でしたが病弱な父の代に家業を畳んでしまいました。 長男の実次は農業で一家を支え、四三たち三人の弟を養うため父の代わりになって働きました。厳しい人でしたが勉強のできる弟の四三に期待をか...
6 近現代

西郷菊次郎・西郷隆盛の息子は京都市発展に貢献した

西郷菊次郎は西郷隆盛の長男です。 西郷隆盛が奄美大島で生活していた時代に愛加那との間で産まれた子供です。菊次郎は長男ですが菊次郎の名前がつけられました。 明治維新後、鹿児島の西郷家に引き取られ、隆盛とともに西南戦争を戦い、その後は政府役...
6 近現代

まんぷく:立花福子のモデル安藤仁子とはどんな人?

NHK朝の連続テレビ小説2018年後半は「まんぷく」。 ヒロイン立花福子の夫・立花萬平のモデルは日清食品の創業者安藤百福(あんどう ももふく)。チキンラーメンを開発した人です。 安藤百福の奥さんは安藤仁子(あんどう まさこ)。 生前...
6 近現代

まんぷく:立花萬平のモデルはチキンラーメンの開発者・安藤百福

安藤百福はインスタントラーメンを発明し、後の日清食品を作った人です。 NHK朝の連続テレビ小説の「まんぷく」でヒロイン福子の夫・立花萬平のモデルになり注目を集めています。 チキンラーメン、カップヌードルを開発し、世界の食品界に革命を起こ...
6 近現代

嘉納治五郎・柔道の創始者は日本のオリンピック参加にも貢献

嘉納治五郎は講道館柔道の創始者として有名です。 アジアで最初にIOC(国際オリンピック委員会)委員となり。日本のオリンピック参加にみちびきました。幻になった1940年の東京大会を招致したのも嘉納です。 嘉納治五郎とはどんな人だったのでし...
6 近現代

田畑政治・1964年東京オリンピック実現の中心人物

田畑政治は1964年の東京オリンピック誘致活動の中心になった人です。 オリンピック開催だけでなく、水泳やスポーツ全般についても発展のために尽くしました。 東京オリンピックの意義は単に国際的な大会の日本開催だけではありません。新興国の経済...
6 近現代

金栗四三・日本初のオリンピック選手は日本にマラソンや駅伝を普及させた功労者

金栗四三は三島弥彦とともに日本で初めてオリンピックに参加した人です。 金栗はマラソンの世界記録を持っていました。オリンピック選手に選ばれ第5回オリンピック ストックホルム大会にマラソン選手として出場しました。ところが金栗は途中棄権し...
6 近現代

まっさん:亀山エリーのモデル、竹鶴リタ。まっさんとの出会いから日本に来るまで

連続テレビ小説「まっさん」のヒロイン・亀山エリーのモデルとなったのが、竹鶴リタ。ニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝の妻です。 イギリスのスコットランドで生まれ育ったジェシー・ロバータ・カウン。愛称は”リタ”といいます。リタと呼ばれることが...
6 近現代

マッサンのモデル 竹鶴政孝。スコットランドでのリタとの出会い

連続テレビ小説「マッサン」の主人公・亀山政春のモデルとなったのが、竹鶴政孝。ニッカウヰスキーの創業者です。 広島県竹原市の酒蔵の息子として産まれました。大阪の摂津酒造に入社。本格ウイスキーの製造を目指してスコットランドに留学します。 ス...
2016_べっぴんさん

「べっぴんさん」野上潔(高良健吾)のモデル尾上清はレナウン初代社長

連続テレビ小説「べっぴんさん」すみれの頼りになる幼馴染 野上潔のモデルとなったのが、尾上清。戦後佐々木営業部(後のレナウン)を再建してレナウン発展させた人です。ふさふさの白髪から「ホワイトライオン」と呼ばれる経済界でも有名人なんですね。 ...
2016_べっぴんさん

「べっぴんさん」野上正蔵(名倉潤)のモデル尾上説蔵の生涯

連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロインの父親・坂東五十八の片腕となり板東営業部を発展させるのが、野上正蔵。その正蔵のモデルとなったのが、尾上説蔵(おのえ せつぞう)です。 ドラマ同様に板東営業部のモデルとなった佐々木営業部(レナウン)に...
2016_べっぴんさん

「べっぴんさん」すみれの父・坂東五十八(生瀬勝久)のモデル 佐々木八十八の生涯

連続テレビ小説「べっぴんさん」ヒロインの父親・坂東五十八のモデルとなったのが、佐々木八十八。レナウンの創業者でもあり、政治家でもありました。 先見性があり一代でのちのレナウンとなる佐々木営業部を築き上げました。 八十八の考え方は娘の坂野...
スポンサーリンク