5.1 その他の戦国武将

土岐頼芸:斎藤道三に下剋上された美濃守護大名

土岐頼芸は戦国時代の美濃の守護大名です。 斎藤道三に下剋上された人物というイメージが強いかもしれません。 もともと次男だった土岐頼芸は守護になる立場ではありませんでしたが、父の気まぐれで跡継ぎになってしまい兄と家督争いをします。その後も...
明智家

藤田伝吾(行政)明智五宿老の一人は山崎の戦いで果てた忠臣

藤田 行政は明智光秀に仕えた重臣です。 通称は伝吾、伝五、伝五郎。 明智五宿老の一人と言われます。 明智光秀が本能寺の変をおこしたときに、明智光満、斎藤利三とともに最初に謀反の決意を打ち明けられた人物の一人といわれます。 藤田行政...
明智家

明智光安: 光秀を後見した叔父は明智城とともに運命を共にした

明智光安は明智光満の叔父(父の弟)です。 明智城を守っていましたが、斎藤義龍の軍に攻められて自害。そのとき光秀を逃したと言われます。 明智光安はとはどんな人だったのでしょうか。 明智光安とは 名 前:明智光安(あけち みつやす)...
スポンサーリンク
オスマン帝国

ハイン・アフメド・パシャ:エジプトで反乱を起こして鎮圧される

アフメド・パシャはオスマン帝国の宰相です。 本人は大宰相に近い地位にいたと思っていました。しかし新参者のイブラヒムが大宰相になったことに腹をたてます。 エジプト総督になった後、反乱をおこしますが鎮圧されます。 反乱が失敗した後、ハイン...
オスマン帝国

エスメハン・スルタン:メフメトと結婚した皇女は17歳で未亡人

エスメハン・スルタンはオスマン帝国の皇女。 ヒュレムの息子・メフメドと結婚しました。いとこ同士の結婚になります。メフメド皇子は王位後継者として期待されていましたが若くして死亡してしまいます。 エスメハンはわずか17歳で未亡人になってしま...
2 飛鳥時代

聖徳太子(厩戸王子)の功績

聖徳太子には様々な伝説があります。その一方で実在した人物としての功績もあります。 この記事では後に聖徳太子と呼ばれることになる厩戸王子が実際に行ったこと、功績を紹介します。 聖徳太子の功績 十七条憲法 朝廷に勤める役人のための規則が...
オスマン帝国

オスマン帝国の歴史2 7代メフメト2世から8代バヤズィット2世の時代まで

オスマン帝国の歴史を紹介します。 初代オスマンが築いたオスマン国は領土を拡大していましたが、まだ中東にいくつかある有力な国家のひとつに過ぎません。そしていよいよメフメト2世の時代にイスタンブルを征服。ビザンティン帝国を滅ぼしました。オスマ...
オスマン帝国

オスマン帝国の歴史1 初代オスマンから6代ムラト2世の時代まで

オスマン帝国は13世紀末から20世紀まで続きました。日本でいうと鎌倉時代から大正時代まで続いたのです。 長い歴史の中で政治の仕組みが変わることはありましたが、オスマン王家を中心にした国ということはかわりません。 最近はドラマや漫画の影響...
ドラマが分かる知識

オスマン帝国外伝・愛と欲望のハレム・シーズン2がわかる人物事典

オスマン帝国外伝・愛と欲望のハレムは、トルコ版大奥のようなドラマで面白いですね。でもトルコの歴史や人物は知らない人も多いと思います。 そこでドラマのシーズン2に登場する人々について簡単にわかりやすく紹介します。 ドラマの期間はベオグ...
7 世界史

フィリッポス3世(アリダイオス)アレクサンドロスの異母兄は王位争いの犠牲になった

フィリッポス3世はマケドニアの国王。 若い頃の名前はアリダイオス。 アレクサンドロス3世(アレキサンダー大王)の異母兄です。 息子を王にしようとするオリュンピアスに毒殺されそうになります。命は助かりましたが障害が残り王位継承争いから...
オスマン帝国

ルトフィー・パシャ:シャー皇女に暴力をふるって地位を失った大宰相

ルトフィー・パシャはオスマン帝国の大宰相。 スレイマン1世の妹・シャー・スルタンと結婚しました。 イブラヒムのあとに大宰相になったアヤス・パシャが病死した後に大宰相になりました。 ところがシャー皇女に暴力をふるったため離婚され、大宰相...
オスマン帝国

シャー・スルタン :夫を離婚!スレイマンの妹は強気な皇女

シャー・スルタンはオスマン帝国の皇女。 10代皇帝スレイマン1世の妹です。 夫は大宰相にもなったリュトフィ・パシャです。 ところが夫婦げんかが白熱して離婚してしまいます。暴力をふるった夫に怒ったシャーが自分から離婚をいい出したのでし...
ドラマ情報

スカーレット・川原 喜美子の父親のモデルは誰?

朝ドラ「スカーレット」ので主人公・川原 喜美子の父親は北村一輝さん演じる川原常治 (かわはら じょうじ)です。 川原 喜美子には直接のモデルはいませんが女性陶芸家の神山清子さんを強く意識して設定されています。 となる...
7 世界史

ポロス・古代インド英雄伝 がよくわかる人物事典

「ポロス・古代インド英雄伝」はインドの大河ドラマ。 歴史上の人物ポロス王の一生を描く対策です。 でもインドの歴史は日本人には余り知られていません。そこでドラマに出てくる人々について簡単にわかりやすく紹介します。 ネタバレ要素も含まれ...
6 近現代

「スカーレット」川原 喜美子のモデル神山清子とは

NHK朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」のヒロイン・川原 喜美子のモチーフになったのは女性陶芸家で骨髄バンク設立の運動も行った神山清子さんです。 川原 喜美子は神山清子 さんを直接モデルにしたわけではありません。人生の前...
7 世界史

アレクサンドロス3世・世界帝国を築いた伝説的な大王

アレクサンドロス3世は古代ギリシャのマケドニア王国国王です。 英語ではアレキサンダー大王、アレクサンダー大王(Alexander the Great)ともよばれます。アラビア語やペルシャ語ではイスカンダルといいます。 ヨーロッパ・アフリ...
7 世界史

アヌスヤ王女:ポロスの母とは?

アヌスヤ王女は「ポロス・古代インド英雄伝」に登場するタクシラ国の王女。 インドの伝説的な英雄ポロスの母親として登場します。ポロスはアレキサンドロス3世(アレキサンダー大王)と戦った歴史上の人物です。でも歴史上のポロスの母親はよくわかってい...
7 世界史

マザウス :アレクサンドロスに降伏したペルシャの将軍

マザウスはペルシャの将軍であり、バビロニア州の太守でした。 マザイオスやムアシズと呼ばれることもあります。 ギリシャとペルシャの戦争がはじまっても目立った活躍はしていませんでしたが、ガウガメラの戦いではマケドニア軍の部隊を壊滅寸前まで追...
7 世界史

ダレイオス3世:アレクサンドロス3世に敗れたアケメネス朝ペルシャ最後の王

ダレイオス3世はアケメネス朝ペルシャの皇帝です。 アレクサンドロス3世(アレキサンダー大王)との戦いに敗れアケメネス朝ペルシャの最後の王になりました。 インドドラマ「ポロス・インド古代英雄伝」では最初は商人として登場しますがあとで本性を...
7 世界史

フィリッポス2世:アレキサンダー大王の父はマケドニアをギリシャ最強国にした

フィリッポス2世はマケドニアの国王。ピリッポス2世ともいわれます。 世界的な大帝国を作ったアレクサンドロス3世(アレキサンダー大王)の父親です。少年時代を人質として過ごし戦乱に明け暮れた一生でした。決して大国とは言えなかったマケドニアをギ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました