スポンサーリンク
三好家

三好義継|室町幕府将軍・足利義輝を殺害した男の前半生

三好義継は戦国時代の武将です。 十河一存の息子ですが、伯父の三好長慶に後継者がなかったので、三好本家の跡継ぎになりました。 室町幕府将軍・足利義輝を殺害してしまいます。しかしその後は織田信長との戦いに敗れ、いまいちあんまりいいイメージは...
その他

朝倉義景 年表

越前(福井県)の戦国大名・朝倉義景の一生を年表で紹介します。 数え歳で年齢も書いたので義景が何歳のときに何がおきたのかわかるようにしています。 朝倉義景 年表 天文2年(1533年)9月24日。(数え年で1歳)  朝倉義景誕生。幼...
織田家

信長に反乱を起こした松永久秀の最期は大仏殿炎上の報いか?

松永久秀は織田信長とともに足利義昭の上洛を助け三好三人衆と戦いました。 ところが三好三人衆と和睦したした久秀は足利義昭と対立します。そして織田信長とも対立することになります。久秀は三好宗家が滅ぼされたあと、織田信長の配下になりました。 ...
スポンサーリンク
三好家

松永久秀と足利義昭・織田信長との共闘、三好家への復帰

松永久秀が織田信長とともに足利義昭の上洛作戦を成功させました。 そして三好三人衆との戦いを続けました。ところが足利義昭との関係が悪化し、三好三人衆と共闘を選びます。 しかし織田信長との戦いに敗れ織田信長の配下になりました。 敵と見方が...
三好家

松永久秀と三好三人衆の対立、足利義昭上洛に果たした役割

松永久秀は三好長慶に仕え室町幕府の要職や大和国を治めるまでに出世しました。ところが長慶の死後。三好三人衆と対立。織田信長と協力して足利義昭の上洛に尽力します。 信長が上洛するまでの間、反義昭勢力を引きつけて畿内で戦いを続けました。その過程...
5 戦国・江戸時代

近衛前久 |謙信・信長とともに遠征する公家らしくない公家

近衛前久 は室町戦国時代の公家です。 関白になったこともある身分の高い公家でしたが、武家との付き合いの深い公家でした。自ら馬に乗り武将たちに同行しました。さすがに戦場に立つことはありませんでしたが、戦場の近くまででかけたいという行動派の公...
三好家

矢野駿河守国村|衰退する三好家を支え十河存保の擁立に尽力した武将

矢野 駿河守 国村は三好家の家臣。 阿波三好家に仕える阿波の国衆の一人です。 三好実休の死後、衰えていく阿波三好家を支え阿波衆の一員として四国や畿内に遠征しました。織田軍や毛利軍とも戦いました。 阿波三好家当主・三好長治の死後は長治の...
三好家

三好実休・兄長慶を支え四国勢をまとめて戦った三好四兄弟の次男坊

三好実休は三好長慶の弟。三好之虎ともいいます。 畿内で勢力拡大を行う兄に代わり、三好家本拠地がある阿波を守り阿讃衆(阿波と讃岐の国衆)をまとめていました。 長慶の重要な戦いには援軍を率いて海を渡り加勢に向かっています。 弟の安宅冬康、...
1.オスマン帝国の皇族

ラジエ・スルタン|マヒデブランが生んだ幻の皇女

ラジエ・スルタンはオスマン帝国の皇女。 第10代皇帝スレイマン1世と寵妃マヒデブランの娘です。 スレイマンの娘はミフリマーフが有名ですが、ラジエは殆ど知られていません。 スレイマンの娘の中でも最も謎の多い女性です。彼女の存在さえ疑われ...
ドラマが分かる知識

オスマン帝国のハレムのしくみと用語を紹介

トルコのドラマ「オスマン帝国外伝・愛と欲望のハレム」でドラマの舞台になるには王宮が多いですね。とくに女性のいるハレムのシーンが多いです。 日本だと「大奥」ですね。大奥的な感覚で見ることができるので日本人の視聴者にも馴染みやすいのかもしれま...
3.オスマン帝国の人々

ソコルル・メフメト・パシャ|スレイマンの意志を継ぎオスマン帝国全盛期を支えた大宰相

ソコルル・メフメト・パシャはオスマン帝国の大宰相です。 10代皇帝スレイマン1世から11代セリム2世、12代ムラト3世の時代に大宰相を務めました。 ソコルルは有能な大宰相でした。セリム2世があまり政治に関心がなかったこともありセリム2世...
オスマン帝国

マニサ・アマスヤ・コンヤ・オスマン帝国の皇子たちが暮らした都市

オスマン帝国では皇子は成人すると地方都市の知事になります。統治者としての経験を積むためです。 でもどの都市でもいいわけではなく、皇子が赴任する都市はあるていど決まっていました。 どのような都市が皇子の赴任先になるのか紹介します。 ...
ドラマが分かる知識

オスマン帝国の宗教

オスマン帝国の宗教はイスラム教が中心でした。 イスラム教でも国や地域、時代によって少しずつ違います。 トルコのドラマ「オスマン帝国外伝・愛と欲望のハレム」を見ても、イスラム教の言葉や習慣がよく出てきます。私達日本人にはよくわからない部分...
9 世界史

グラシア・メンデス・ナスィ|ユダヤ人保護に生涯をかけた大商人

グラシア・メンデス・ナスィはユダヤの商人。 彼女はヨーロッパと地中海で貿易や金融活動を行う大商人でした。 事業で成功すると、ヨーロッパ各地で迫害を受けるユダヤ人の保護活動を行いました。 ヨーロッパで吹き荒れる異端尋問から何百人ものユダ...
オスマン帝国

オスマン帝国外伝・愛と欲望のハレム の出演者

トルコドラマ「オスマン帝国外伝・愛と欲望のハレム」の出演者を紹介します。 日本では馴染みのない人ですが、主な役を演じた俳優さんや女優さんの出身地や生年月日などプロフィールを紹介します。  オスマン帝国外伝の出演者 ”スレイマン” ...
2.ハレムの人々

フィダン・ハトゥン は マヒデブランに仕えた実在の侍女

フィダン・ハトゥンはオスマン帝国の女官。 ドラマ「オスマン帝国外伝・愛と欲望のハレム」に登場します。最初はギュルとともに活動していましたが、後に反ヒュッレムになり。マヒデブランに仕えました。 登場回数が多い割にあまり重要な役どころではな...
オスマン帝国

オスマン帝国の皇帝が「兄弟殺し」をする理由

オスマン帝国外伝ではシーズン3以降「兄弟殺し」の慣習が話題になります。 皇帝になった者は「兄弟を殺してもよい」という慣習です。 たいへん残酷な制度のように思えますよね。もちろん、どこの王朝でも後継者争いや王族間の権力争いは起こります。そ...
1.オスマン帝国の皇族

ネルギスシャー・スルタン ムスタファ最愛の娘

ネルギスシャー・スルタンはオスマン帝国の皇女。 ムスタファ皇子の娘です。 ムスタファが最もかわいがった娘だといわれます。 ネルギスシャー・スルタンについて紹介します。 ネルギシャー・スルタンの史実 名前:ネルギスシャー(Nergi...
2.ハレムの人々

ヌールバーヌー・スルタン|ハレムからセリム2世を操ったヴェネチア女性

ヌールバーヌーはオスマン帝国の第11代皇帝セリム2世の正妻。 第12代皇帝ムラト3世の母です。 スレイマン1世死後、セリム2世~ムラト3世時代のハレムで大きな権力をもった女性だと言われます。このころから皇帝の権力が落ちてハレムの影響が強...
ドラマが分かる知識

オスマン帝国外伝 シーズン4 がわかる人物事典(ネタバレあり)

「オスマン帝国外伝・愛と欲望のハレム シーズン4」の登場人物を紹介します。 オスマン帝国外伝もいよいよ最後のシーズン。物語は完結します。スレイマンたちが晩年にさしかかり、後継者争いが物語の中心になります。スレイマン本人よりも子どもたちの話...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました