スポンサーリンク
7 世界史

ダルタニャン:三銃士のモデルになったシャルルの史実

ダルタニャン(ダルタニアンとも書きます)は、アレクサンドル・デュマの書いた小説「ダルタニアン物語、三銃士)の主人公。 架空の人物だと思われがちですが、ダルタニアンにはモデルになった人物がいます。 ダルタニアンのモデルになったのはシャルル...
6 近現代

北里柴三郎 ノーベル賞候補にもなった細菌学者

北里柴三郎は伝染病や感染症の治療に生涯を捧げた医学者です。 破傷風の血清療法を開発。ノーベル賞候補にもなりました。 慶応義塾大医学科や日本結核予防協会、私立北里研究所、日本医師会の設立に尽力しました。 令和6年(2024年)度からは1...
6 近現代

渋沢栄一 道徳を持ち近代日本の経済発展に貢献した実業家

渋沢栄一は近代日本の経済発展に貢献した人物です。500を超える銀行や企業の設立に関わり、東京商工会議所、東京株式取引所などの経済団体も設立しました。 渋沢栄一は経営者に高い道徳心を求めました。自分の利益だけを追求するのではなく、人を騙すよ...
スポンサーリンク
6 近現代

津田梅子・古い価値観と闘った女性教育者

津田 梅子は津田塾の創始者として知られる教育者です。女性が学問をするのはふさわしくないという儒教の価値観が根強い明治・大正時代に女子教育に熱心に取り組みました。幕末に産まれ明治を生きた女性でありながら昭和の人々よりも進んだ考えを持つ女性とい...
3 奈良時代

「令和」のもとになった万葉集・梅花の詩32首の序文とその現代語訳

平成の次の元号が「令和」になりました。 「令和」は万葉集の梅の花の宴で作られた32首の和歌の前に付けられた序文から選ばれています。 令和の言葉があるのは短歌の部分ではなく、短歌を集めた部分の前に書かれた序文から。いつどこでどういう状況で...
2 飛鳥時代

山上憶良 庶民の生活を詠んだ万葉の歌人

山上憶良は奈良時代の公家で歌人です。万葉集にもその詩が載る有名な歌人でした。 他の貴族があまり歌わないような庶民の生活の苦しさや家族の愛情を詠んだ詩が多いのが特徴です。 しかしその前半生は謎に包まれています。貴族の家に産まれながら貧しか...
2 飛鳥時代

大伴旅人 都を守る親衛隊長は酒と風流が好きな歌人だった

大伴旅人は飛鳥時代から奈良時代の公家で歌人です。 百人一首で有名な大伴家持の父親です。旅人は家持に比べるとあまり知名度はないかもしれません。でも元号の「令和」が大伴旅人の屋敷で行われた梅花の宴で詠まれたものなので注目されました。 しかし...
オスマン帝国

ベイハン・スルタン 兄スレイマン1世に夫を殺された皇女

ベイハン・スルタンはオスマン帝国の皇女です。 トルコドラマ「オスマン帝国外伝」のシーズン1~3にも登場します。 名前はベイハン。皇族なので名前には「スルタン」の称号がつきます。 皇帝スレイマン1世の妹です。しかし夫をスレイマンに処刑さ...
4 平安時代

安倍晴明 平安時代最強の陰陽師の本当の姿とは

安倍晴明といえば最も有名な陰陽師です。 漫画やドラマ、小説などで有名になりました。しかしドラマや漫画で描かれる清明は若い頃から優秀な陰陽氏として活躍するイケメンとして描かれます。しかし実際の清明は40歳を過ぎて陰陽師になった晩成型の人物で...
未分類

元号って何?新元号はどうなる?いつ始まる?

2019年は元号が平成から次の元号に変わります。 現在の憲法のもとで初めて生前譲位が行われるということもあり、元号にも注目が集まっています。 でも何気なく使っているけど元号ってどういうものなのかよくわからない。という人も多いと思います。...
7 世界史

武則天 子供を殺して手に入れた権力、中国唯一の女帝は悪女だった?

武則天は中国史上唯一の女帝。中国三大悪女の一人ともいわれます。 太宗・李世民の側室でありながら息子の高宗・李治の皇后となりました。権力を手にする途中では競争相手を陥れ殺害するなど手段を選びません。ときには自分の子供すら手にかけます。そうし...
3 奈良時代

井上内親王 怨霊になって桓武天皇を呪った?悲劇の皇后

井上内親王は奈良時代に生きた聖武天皇の娘。桓武天皇の父・光仁天皇の皇后です。 斎王となり伊勢神宮で仕えていましたが斎王を引退後。白壁王(後の光仁天皇)と結婚。酒人内親王(さかひとないしんのう)、他戸親王(おさべしんのう)の二人の子供を出...
4 平安時代

菅原道真 学者から政治家として異例の出世をした人生

菅原道真は学問の神として有名です。でも実在の人物としてはどのような人だったのでしょうか。 道真は平安時代の初期に生きた学者であり政治家でした。 自らの才能と宇多天皇の信頼により、家柄以上の出世をして朝廷の中心にいました。しかし高すぎる...
オスマン帝国

イスケンダー・チェレビ 最後は処刑されたオスマン帝国の財務大臣

イスケンダー・チェレビはオスマン帝国の財務大臣。 大宰相イブラヒムとともに皇帝スレイマン1世を支えた大臣の一人です。 ところがペルシャとの戦争中にイブラヒムとの関係が悪くなり、スレイマン1世の怒りをかって処刑されてしまいます。 イスケ...
オスマン帝国

メフメド皇子・皇帝の座を期待されたヒュレムの息子

メフメドはオスマン帝国皇帝スレイマン1世の王子。母はヒュレム妃です。 マヒデブラン妃の息子ムスタファと次の皇帝の座を巡って争いました。もっとも次の皇帝に近いところまできたのですが若くして死亡します。 セリム2世について紹介します。 シ...
4 平安時代

崇徳上皇の怨霊伝説誕生と怨霊を恐れる人々

崇徳上皇は保元の乱で敗れ、讃岐国(香川県)に流罪になり。現地で亡くなりました。 崇徳上皇は怨霊として恐れられるようになります。 崇徳上皇の死後、どのようにして怨霊伝説が産まれ人々はどのようにしたのか紹介します。 保元の乱で勝った後白河...
4 平安時代

讃岐院と呼ばれて・流罪になった崇徳上皇の生活とその最期

崇徳上皇は保元の乱で後白河天皇に敗れ、讃岐国(香川県)に流されました。 「崇徳」という諡は死後、怨霊騒ぎが始まって付けられた名前です。それまでは流刑地の讃岐の地名をとって「讃岐院」と呼ばれていたのです。 この記事ではわかりやすさを優先し...
4 平安時代

崇徳天皇・運命に翻弄され怨霊になった天皇 誕生から保元の乱で敗れるまで

日本史上もっとも恐ろしい怨霊といわれたのが「崇徳上皇」。「日本最強の怨霊」と言われるほど恐れられました。崇徳天皇は平安時代の人物です。でもなぜ天皇なのに怨霊とよばれるようになってしまったのでしょうか? 天皇として期待される立場にいながらも...
オスマン帝国

マルコチョール・戦いの最前線に生きる戦士の一族

オスマン帝国外伝・愛と欲望のハレムに登場するマルコチョール・バリ・ベイは実在の人物です。 ドラマではシーズン2のモハーチの戦いあたりから出演して大活躍。その後、スレイマンの信頼をえて出世します。戦いでは勇敢な一方で、恋に情熱的な人物として...
オスマン帝国

セリム2世、ヒュレッムの息子はダメ皇帝だった?

セリム2世はオスマン帝国の第11第皇帝です。 オスマン帝国外伝・愛と欲望のハレムではセリム皇子として登場します。 父はオスマン帝国第10代皇帝 スレイマン1世。 母はヒュッレム・ハセキスルタン。オスマン帝国史上最も発言力のあ...
スポンサーリンク