ヨーロッパ

ギリシア

クレイトス は酒に酔ったアレクサンドロスに殺された

クレイトスは古代ギリシャのマケドニア王国の武将。 アレクサンドロス3世(アレキサンダー大王)に仕えた将軍です。アレクサンドロスの東方遠征では軍を率いて活躍しました。 浅黒い肌をしていたので「黒のクレイトス」(ギリシャ語:Κλείτος ...
ギリシア

ヘファイスティオン・アレクサンドロスの盟友は苦労の多い裏方だった

ヘファイスティオンは古代ギリシャのマケドニア王国の武将。 アレクサンドロス3世(アレキサンダー大王)の友人でもあり、彼を支える有能な軍人でした。 ヘパイスティオンとも書きます。 ところがペルシャ遠征の記録はあまり多くありません。ヘファ...
ギリシア

クレオパトラ・エウリュディケ はアレキサンドロスの母に暗殺された?

クレオパトラ・エウリュディケはマケドニアの王妃です。 マケドニアをギリシア最強の国にしたフィリッポス2世と結婚しました。 ところがフィリッポスの妻オリュンピアスやその子・アレキサンドロスと対立。最終的には殺害されます。 クレオパトラと...
ギリシア

フィリッポス3世(アリダイオス)アレクサンドロスの異母兄は王位争いの犠牲になった

フィリッポス3世はマケドニアの国王。 若い頃の名前はアリダイオス。 アレクサンドロス3世(アレキサンダー大王)の異母兄です。 息子を王にしようとするオリュンピアスに毒殺されそうになります。命は助かりましたが障害が残り王位継承争いから脱...
ギリシア

アレクサンドロス3世・世界帝国を築いた伝説的な大王

アレクサンドロス3世は古代ギリシャのマケドニア王国国王です。 英語ではアレキサンダー大王、アレクサンダー大王(Alexander the Great)ともよばれます。アラビア語やペルシャ語ではイスカンダルといいます。 ヨーロッパ・アフリ...
ギリシア

フィリッポス2世:アレキサンダー大王の父はマケドニアをギリシャ最強国にした

フィリッポス2世はマケドニアの国王。ピリッポス2世ともいわれます。 世界的な大帝国を作ったアレクサンドロス3世(アレキサンダー大王)の父親です。少年時代を人質として過ごし戦乱に明け暮れた一生でした。決して大国とは言えなかったマケドニアをギ...
ギリシア

オリュンピアス :アレクサンダー大王の母は野心家だった

オリュンピアスはアレクサンドロス3世(アレクサンダー大王)の母親です。 ギリシャのエピロスという国に生まれた王族でした。マケドニア王フィリッポス2世と結婚してアレクサンダー大王を産みます。 彼女はフィリッポス2世と不仲になって実家に戻り...
スペイン

狂女フアナ 精神を病んだカスティーリャ女王

王女フアナはカスティーリャ女王イサベルの娘。 精神を病んでいたことから狂女フアナ(Juana la Loca)とも呼ばれます。 フアナは母イサベル1世の死後、カスティーリャの女王になります。 精神を病みながらも王位への執着は最期まで衰...
スペイン

ディエゴ・フルタド・デ・メンドーサはカスティーリヤ王家に仕える貴族

ディエゴ・フルタド・デ・メンドーサはカスティーリヤの貴族。インファンタード公爵ともよばれます。弟はペドロ・デ・メンドーサ枢機卿。 メンドーサ家は代々カスティーリヤ王家に仕える家でした。エンリケ4世にも仕えました。一族の長としてメンドーサ家...
スペイン

ペドロ・ゴンザレス・デ・メンドーサ枢機卿はイサベル1世に寝返った

ペドロ・ゴンザレス・デ・メンドーサはカスティーリャ王国の聖職者です。枢機卿という高い地位につき、大司教にもなりました。政治にも関わり自ら軍を率いることもありました。 ペドロはカスティーリャ国王フアン2世やエンリケ4世に仕えました。 エ...
スペイン

ベアトリスは生涯イサベル女王に仕えた侍女

ベアトリスはカスティーリャ女王イサベル1世に仕えた侍女です。 イサベルが幼い頃から亡くなるまで仕えました。イサベルより10歳年上のベアトリスは姉のような存在だったといいます。 ベタトリスについて紹介します。 ベアトリスの史実 名前:...
スペイン

フェルナンド2世(アラゴン国王)はイサベルを支えた野心家

フェルナンド2世は、アラゴン国王。カスティーリャのイサベル女王と結婚して、カスティーリャ・アラゴン王国の共同統治者となりました。 イサベルと共にカトリック両王とも呼ばれます。 フェルナンド2世の紹介します。 フェルナンド2世の史実 ...
スペイン

ゴンサロ・フェルナンデス・デ・コルドバはスペイン最高の将軍

ゴンサロ・フェルナンデス・デ・コルドバはスペイン王国の将軍です。 スペイン史上最高の将軍といわれます。塹壕戦を考案し、槍兵と銃器を組み合わせ戦場で銃器を効果的に仕えるように編成しました。 16世紀のヨーロッパでスペイン軍が最強になれた基...
スペイン

カリーリョ大司教とは

カリーリョ大司教(Carrillo)はカスティーリャ王国の政治家でカトリックの大司教です。 ドラマ「イサベル・波乱のスペイン女王のヒロイン」 でも国王エンリケ4世と対立する勢力の中心人物として描かれました。 フアン2世、エンリケ4世、イ...
スペイン

フアン・パチェコはカスティーリャ国王エンリケ4世と対立した貴族

フアン・パチェコ(Juan Pacheco)はカスティーリャ王国の貴族です。 カスティーリャ王子エンリケとは子供の頃からのつきあいでした。エンリケが国王になってからも仕えましたが力を持ちすぎたためエンリケ4世に警戒されます。エンリケ4世は...
スペイン

ベルトラン・デ・ラ・クエバは本当にフアナ王女の父親なの?

ベルトラン・デ・ラ・クエバ(Beltrán de la Cueva)はカスティーリャ王国の貴族です。 エンリケ4世の忠実な家臣として仕えました。しかし国王に対立する貴族に王女フアナの父親という噂を広められてしまいます。しかしその後も王家か...
スペイン

フアナ王妃・不倫女王の異名をもつカスティーリャ王妃

フアナ王妃(カスティーリャ王妃)はカスティーリャ王妃。彼女の産んだフアナ王女はイサベルと女王の座を巡って争います。 エンリケ4世と貴族の対立で宮殿を追放され王妃の座を奪われてしまいます。追放先で知り合った若者と恋に落ちて双子を出産します。...
スペイン

エンリケ4世(カスティーリャ国王)とはどんな人?

エンリケ4世(Enrique IV )はスペインの元になったカスティーリャ王国の国王です。 イサベル1世の母違いの兄弟でした。エンリケ4世は貴族と対立して後継者問題で国内が混乱します。なかなか子供が生まれなかったことから対抗する貴族たちに...
スペイン

アルフォンソ(カスティーリャのアストゥリアス公)イサベラの弟は若くして病死

アルフォンソ(Alfonso de Castilla)はカスティーリャ王国の王子。アストゥリアス公とも呼ばれ将来の王に近い人物といわれました。しかし内乱のさなかに若くして死亡していしまいます。 アルフォンソについて紹介します。 アルフォ...
スペイン

イサベル1世(カスティーリャ女王)はスペイン黄金時代の基礎を作った

イサベル1世(Isabel I de Castilla)はカスティーリャ女王。 ドラマ「イサベル・波乱のスペイン女王」のヒロインです。 カスティーリャ王国は現在のスペインにあった国。カスティーリャ王国はアラゴン王国と合併してスペイン王国...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました