鎌倉殿の13人

5 鎌倉時代

伊東祐親 は源頼朝と対立した伊豆の豪族

伊東 祐親(いとう すけちか)は、平安時代末期の武将。 伊豆国伊東荘(現在の静岡県伊東市)の豪族です。河津祐親(かわづ すけちか)ともいいます。 源頼朝が挙兵する前。娘の八重が頼朝と恋仲になって子供ができました。それを怒った祐親が二人を...
5 鎌倉時代

八重姫(伊東八重)は 源頼朝の最初の妻だった?

八重姫は平安時代末期の女性。 伊豆国の豪族・伊東祐親(いとう すけちか)の娘です。 源頼朝が北条政子と結婚する前に付き合っていた女性です。 頼朝の最初の妻とも言われます。 八重と頼朝の間には千鶴という子供がいたとされます。 八重姫...
5 鎌倉時代

伊東 祐清(いとう すけきよ)平家に味方しながらも源頼朝と親しかった伊豆の武将

伊東 祐清(いとう すけきよ)は平安時代末期の武将です。 伊豆国伊東荘の豪族・伊東祐親の次男です。 伊東一族は平家の配下でした。伊豆に流されてきた源頼朝を監視する役目を与えられていました。でも祐清は頼朝とは親しくしていました。 幕府の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました