真田丸 第弐集 ブルーレイ・DVD 10月発売  

真田丸BD2

2015年NHK大河ドラマ真田丸。
ブルーレイ”真田丸 完全版 第壱集 が発売されます。

総集編ではなくて、一話ずつが収められた完全版です。
第弐集には13話「決戦」から24話「滅亡」までが収録されます。
第一次上田合戦から、小田原北条氏の滅亡までが描かれます。

信繁は豊臣家の人質となり大阪城に行きます。
登場人物も大幅に新しくなり大阪編が始まります。

真田丸 キャスト

作:三谷幸喜
音楽:服部隆之

出演:
真田信繁:堺 雅人
真田昌幸:草刈正雄
真田信幸:大泉 洋
出浦昌相:寺島 進
高梨内記:中原丈雄
矢沢三十郎:迫田孝也
堀田作兵衛:藤本隆宏
佐助:藤井 隆
とり:草笛光子
薫:高畑淳子
松:木村佳乃
きり:長澤まさみ
梅:黒木 華
豊臣秀吉:小日向文世
寧:鈴木京香
千利休:桂 文枝
茶々:竹内結子
石田三成:山本耕史
豊臣秀次:新井浩文
大谷吉継:片岡愛之助 
徳川家康:内野聖陽
本多正信:近藤正臣
本多忠勝:藤岡 弘
阿茶局:斉藤由貴
お稲:吉田 羊

ほか

収録内容

第13回 決戦
第一次上田合戦がドラマで再現。徳川軍の大軍が上田城に押し寄せます。越後から戻った信繁を加えて徳川軍に立ち向かう真田家。徳川軍の撃退に成功したものの、信繁は妻・お梅を失います。 

第14回 大坂
大坂編スタート。上田攻めに失敗したもののまだあきらめない家康。しかし石川教正が秀吉に寝返ったため上田攻めを中止。上杉景勝の上洛に従う信繁。大阪城にたどり着いた信繁はおの大きさに圧倒されます。

第15回 秀吉
秀吉に気に入られ連れまわされる信繁。秀吉は家康の上田攻めの許可を出し、上杉には真田への加勢を禁止する。

第16回 表裏
家康の上田攻めが迫る中焦る信繁。秀吉に気に入られた信繁は馬廻衆に取り立てられる。やがて信繁は茶々にも気に入られてしまう。

第17回 再開
信繁は家康の上田攻めを撤回してもらおうと秀吉に頼み込むが却下されます。秀吉は家康の上洛させるべく策を練りついに上洛させることに成功。大阪に招かれ踊りを披露する阿国の一座の中に信繁は姉の松をみつけます。

第18回 上洛
家康が上洛したことで、ついに昌幸も上洛し秀吉に服従することを決断します。しぶしぶ秀吉に面会する昌幸。昌幸と信幸も松にあったものの松は思い出せずにいました。

第19回 恋路
茶々にせがまれて大坂城内を案内する信繁。秀吉は茶々を側室にしようと考えていました。周囲は信繁と茶々が近い仲にあるのではと疑います。信幸には家康家臣で本田忠勝の娘・お稲との政略結婚の話が出てきました。

第20回 前兆
秀吉の側室となった茶々が身ごもります。秀吉は大喜びしますが、城下でそれを非難する落書きが発見されます。それをめぐって信繁は犯人捜しをするのですが。

第21回 戦端

真田家に嫁いできたお稲に気を使う真田家の人々。一方、秀吉は北条氏政に上洛するように命令しますが、氏政は従いません。逆に真田家がいる沼田をよこすように供給します。北条と真田が秀吉の前で議論することが決まりました。

第22回 裁定
沼田裁定が描かれます。真田家を代表して信繁、北条家を代表して江雪斎が議論します。本田正信の援護もあり、秀次の裁定で沼田問題は片付くかに思われましが、結局沼田の2/3を北条に渡すことで決着します。それでも不服な北条家は名胡桃城を奪い、秀吉に戦の名目を与えてしまいます。

第23回 攻略
秀吉の北条攻めが始まります。絶望的な状況でも徹底抗戦の氏政。真田家は忍城を攻めますが時間がかかっていました。そこで石田三成がやってきて忍城攻めを引き継ぎます。信繁は北条を説得する使者として小河原城に乗り込みます。

第24回 滅亡
北条氏政に幸福のため説得を行う信繁。北条家は降伏を受け入れます。氏政の命は助けたい家康、景勝らの言葉をきかず死を選ぶ氏政。戦国大名としての北条家はここに終わります。大坂に戻った信繁は伊達政宗と出会います。

まとめ

大坂編では真田家は地方の領主から全国区の大名へとステップアップします。しかしそれは天下統一を狙う豊臣秀吉に翻弄されながら、いち大名として天下人に仕えることを意味しました。秀吉と徳川や北条家の取引に利用される真田家としての立場が描かれます。

豊臣家の人質となった信繁は、家臣としてとりたてられ豊臣家に深くかかわることになります。信繁にとっては大坂の陣へとつづく布石になるのが大坂編といえますね。

真田丸 完全版 第弐集 [Blu-ray] (amazon)

真田丸 完全版 第弐集 ブルーレイ・DVD(楽天)

10月19日発売予定です。

定価13932円(税込)。
販売価格は10000~11000円です。