スポンサーリンク

オスマン帝国外伝 シ-ズン3の 登場人物年齢表

オスマン帝国外伝シーズン3にも様々な人物が登場します。ほとんどはシーズン2から続いての登場です。

でも皇子・皇女たちは成長するし。でもスレイマンや皇帝妃たちはほとんど歳をとったように見えません。この人達いったい何歳なの?と思うことがあります。

そこで歴史上の記録をもとに登場人物の年齢を計算してみました。

するとドラマでは歳をとってると思ったけど意外と若かった。とかその逆だったり。意外な発見がありました。

ドラマの設定は、歴史の記録と違うこともありますが。おおまかな目安にはなります。

ではドラマの登場人物の年齢を比べてみましょう。

オスマン帝国外伝に登場する人物の生年

スレイマンみたいに歴史上有名な人物は記録があります。年齢ははっきりしています。

でもハレムの人々はほとんど記録がありません。宰相や一般の人々も記録はあまり残っていません。

少ない資料から生まれ年の分かるものを集めて比較してみました。

スレイマンたちの生年

スレイマンと姉妹
スレイマン1世     1494年
ベイハン皇女      1497年?
ハティジェ皇女     1498年あるいは1495年より前?
シャー皇女       1507年 

スレイマンの妃・側女
皇帝妃ギュルフェム   1492か1497年
皇帝妃マヒデブラン   1500年ごろ
皇帝妃ヒュッレム    1502~1504年

スレイマンの子供達
ムスタファ皇子     1515年
メフメト皇子      1521年
ミフリマーフ皇女    1522年
セリム皇子       1524年
バヤジット皇子     1525年
ジハンギル皇子     1531年

ムスタファの側女
ファトマ        1520年

オスマン帝国の政治家・軍人
フズル提督       1475年
リュトフィー・パシャ  1475~1490年
アヤス・パシャ     1483年
イブラヒム・パシャ   1493年
マルコチョール     1495年
タシュルジャル     1498年?
リュステム・パシャ   1500年

オスマン帝国の人々
マトラークチュ     1480年
エブッスード      1490年
ヤヒヤ         1494年

?が付いているのははっきりとはわかりませんが有力な説です。◯◯~◯◯になっているのは様々な資料からこの間に生まれているはずだという意味です。

ヒュッレムの生年は1502~1504の幅があってよく分かりません。ドラマを見た雰囲気ではわりと年齢は高めに設定されているようです。というわけでこの記事では1502年生まれにします。

スレイマンの姉妹の年齢もよくわからないです。

ハティジェの生年は1495年より前や1498年などいくつか説があります。実際には姉妹の中では最も年上だった可能性が高いです。ドラマではハティジェが姉、ベイハンが妹になってしまいます。この記事ではドラマにあわせて1498年生まれにします。

ハレムの人々は特に年齢が曖昧です。

マヒデブランの生年は不明。だいたいこのへんだろうと予測した資料しかありません。

ギュルフェム・ハトゥンも1492年と1497年の2つの説があります。ドラマのギュルフェムはスレイマンより歳上には見えないのでこの記事では1497年生まれにします。

この生年をもとにドラマでは何歳だったのか比べてみましょう。

シーズン3の登場人物の年齢

シーズン3が始まるとすでにムスタファはマニサに赴任したあと。

イブラヒムがサファビー朝との戦争に出陣します。

歴史上はムスタファのマニサ赴任が1533年。
サファビー朝との戦争は1533~1535年。
イブラヒム出陣が1533年末。
タブリーズ占領が1535年。

というわけでシーズン3の始まりは1533年ですね。

このときの年齢はこうなります。

シーズン3が始まったときの年齢

皇帝スレイマン1世   40歳
ハティジェ皇女     36歳

皇帝妃ギュルフェム   37歳
皇帝妃マヒデブラン   34歳
皇帝妃ヒュッレム    32歳

フズル提督       59歳
マトラークチュ     54歳
アヤス・パシャ     51歳
法官エブッスード    44歳
大宰相イブラヒム    41歳
タシュルジャル     36歳
リュステム       34歳

ムスタファ皇子     19歳
メフメト皇子      13歳
ミフリマーフ皇女    12歳
セリム皇子       10歳
バヤジト皇子      11歳
ジハンギル皇子      3歳

側女
ファトマ        14歳

他国の人

サファビー朝皇帝
タフマースプ1世    20歳

このころになるとスレイマンやヒュッレムなど主要な登場人物は演じている俳優さんの年齢と設定年齢が近くなっています。

タシュルジャルはドラマでは若い設定ですが、歴史上は意外と歳とってます。

ファトマは歴史上の年齢よりも年上に設定されています。スレイマン皇子が生まれたのはマニサにいる時。はっきりとした年代はわからないのです。そのぶんドラマでは自由に設定できますね。

法官エブッスードは歳を取りすぎですね。

イブラヒムが処刑されたときの年齢

シーズン3前半の山場がイブラヒムの処刑です。
歴史上はイブラヒムが処刑されたのは1536年3月。

このときの年齢はこうなります。

皇帝スレイマン1世   43歳
ベイハン皇女      40歳
ハティジェ皇女     39歳
シャー皇女       28歳

皇帝妃ギュルフェム   40歳
皇帝妃マヒデブラン   37歳
皇帝妃ヒュッレム    35歳

フズル提督       62歳
マトラークチュ     57歳
アヤス・パシャ     54歳
法官エブッスード    47歳
大宰相イブラヒム
    44歳
マルコチョール     42歳
タシュルジャル     39歳
リュステム       37歳

ムスタファ皇子     22歳
メフメト皇子      16歳
ミフリマーフ皇女    15歳
セリム皇子       13歳
バヤジト皇子      12歳
ジハンギル皇子      6歳

側女
ファトマ        17歳

他国の人

サファビー朝皇帝
タフマースプ1世    23歳

シャー皇女はハティジェの姉の設定ですが。実際にはシャー皇女が妹。

ミフリマーフの恋愛相手になるタシュルジャル、マルコチョールはドラマではそんなに歳をとってないように見えますが、実際には親子ほどの歳の差がありました。マルコチョールはミフリマーフが子供のころからいるので歳をとっているはずです。

歴史上は親子ほど年の差があるリュステムと結婚します。リュステムとの結婚は親の強制でしたが、おじさん好みという設定なのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました